総合テーマ

昨今、SDGsに象徴される経済・産業の持続的な成長と地球環境問題のグローバルな視点とを両立させうる革新的な材料研究開発が必要とされており、本会議では新材料探索・新機能開拓・新プロセス創製を可能とする分野融合的なテーマについて討論いたします。 超スマート社会の実現に向けた材料開発が進み行く中で、データ駆動科学に基づいた材料探索のような強力なツールが出現し、実用化研究のレベルに近づいたことにより、材料研究そのもののあり方が大きく転換し、従来とは別次元でのマテリアルイノベーションが起きつつあります。そこで本会議では多様な材料の専門家が領域・分野を超越し、融合的な情報・技術交換を行うことによって、日本の材料研究の強みを再認識するとともに、それらを礎にした今後の材料研究戦略のあり方を議論することによって、このマテリアルズイノベーションを我が国の産業のイノベーションへとつなげることを目指します。 なお「創造性のある実践的技術者」育成の中核を担う高専機構の活動にフォーカスしたシンポジウムも企画しています。

お知らせ

2019. 8. 8
早期参加登録受付を開始しました。
2019. 6. 3
講演申込みを開始しました。
2019. 5.28
シンポジウムリストを公開いたしました。
2019. 5. 1
シンポジウム提案受付を終了いたしました
2019. 4.15
第29回年次大会参加登録費、懇親会情報を公開しました
2019. 3. 5
第29回年次大会HP公開