シンポジウム & プログラム

B-3 : 暮らしを豊かにする材料-環境・エネルギー・医療-

Organizers:

Representative
・ 小松 隆一 山口大学
Correspondence
・ 麻川 明俊 山口大学 hasakawa@yamaguchi-u.ac.jp
Co-Organizers
・ 山本 節夫 山口大学
・ 喜多 英敏 山口大学
・ 笠谷 和男 山口大学
・ 中塚 晃彦 山口大学
・ 上高原 理暢 東北大学
・ 井奥 洪二 慶応義塾大学
・ 田中 輝光 九州大学
・ 栗巣 普揮 山口大学
・ 藤森 宏高 山口大学

Scope:

現在の暮らしを支える技術には環境・エネルギー・医療がある。これらの技術の発展には、材料技術の進展が不可欠である。このセッションは、環境のための素材、新エネルギーや省エネルギーのための材料、医療・福祉のための生体材料など暮らしを支える材料に関する研究開発を扱う。

Topics:

下記の内容を主とするが,これに限定されるものではない.
1.環境に配慮した材料
2.省エネルギー材料
3.持続可能なエネルギー材料
4.医療,福祉
5.生物・生体材料
6.再生可能材料