講演要綱

使用言語: 発表(口頭、ポスター)の使用言語は日本語を原則とします。

Abstract template

  • 口頭発表
  • 会場での講演の場合
    • 会場での講演は会場に準備されている講演者用PCをご使用ください。(Zoomに接続されています)
    • 発表時間はシンポジウムにより異なります。HPに掲載されているプログラムをご確認下さい。
  • Onlineでの講演の場合
    • インターネットを介したZoomでの講演になります。(各講演者で接続してください)
    • 発表時間はシンポジウムにより異なります。HPに掲載されているプログラムをご確認下さい。
  • ポスター発表
    • 発表時間はHPに掲載されるスケジュールをご確認ください。
    • パソコンからZOOMによるオンラインプレゼンテーションになります。
    • MyPageより各発表URLへ接続し、講演を行ってください。
    • 事前にポスターデータの投稿が必要です。
    • 本文、図表を含め国際シンポジウムに関わるポスターは英語で作成してください。

重要なお知らせ

  • 第31回日本MRS年次大会は、COVID-19感染拡大を受け、講演を会場講演及びオンライン開催のハイブリッド形式での開催とすることにいたしました。 現時点では各種検討中の事項が多く、皆様にはご不便をおかけいたしまして申し訳ございません。
  • 下記のように実施することを検討しております。 今後も引き続きホームページにて情報をお知らせしてまいります。
  • ◇口頭発表◇

  • ・大会側のネットワークエラーに備えて特別講演を含む口頭発表全てを事務局が録画致しますが、動画ファイルは非公開とします。
    ・事務局以外が講演を録画することは画面キャプチャも含めて全て禁止です。
  • ◇ポスター講演◇

    • ・ ポスターはZoomのミーティングルームの各ブレイクアウトルーム内で発表
    • ・ ブレイクアウトルーム間の移動 ( ポスター間の行き来に相当) には、お使いのバージョンを最新にしてからご参加下さい。
    • ・ 参加登録者のみプログラムが閲覧でき、アブストラクトに加えてポスター原稿が PDFで閲覧可能
    • ・ポスター発表原稿のサイズは、A0(横:841mm ☓ 縦:1189mm)で作成ください。 A0のポスター原稿を、A4 pdf サイズに変換したものを、アップロードしてください。(実際のポスターのA4縮小版PDF形式)
    • ・作成したPDFを、12月1日17:00までに、MyPageのポスター投稿窓口より投稿してください
    • ◇奨励賞◇

    • 奨励賞ページ