講演要綱

使用言語

発表(口頭、ポスター)の使用言語は日本語を原則とします。だだし、国際シンポジウムでは、英語を原則とします。

※MyPageの発表URLなどは準備中です。

  • 口頭発表
    • パソコンからZOOMによるオンラインプレゼンテーションになります。
    • MyPageより各発表URLへ接続し、講演を行ってください。
    • 発表時間はシンポジウムにより異なります。HPに掲載されているプログラムをご確認下さい。
  • ポスター発表
    • 発表時間はHPに掲載されるスケジュールをご確認ください。
    • パソコンからZOOMによるオンラインプレゼンテーションになります。
    • MyPageより各発表URLへ接続し、講演を行ってください。
    • 事前にポスターデータを投稿します。(11/27 12:00迄)
    • 本文、図表を含め国際シンポジウムに関わるポスターは英語で作成してください。

重要なお知らせ

  • 第30回日本MRS年次大会は、COVID-19感染拡大を受け、すべての講演をオンライン開催とすることに決定いたしました。 現時点では各種検討中の事項が多く、皆様にはご不便をおかけいたしまして申し訳ございません。
  • まずは、ご質問の多かった内容に関して、下記のように実施することを検討しております。 今後も引き続きホームページにて情報をお知らせしてまいります。
  • ◇ポスター講演◇

    • ・ ポスターはZoomのミーティングルームの各ブレイクアウトルーム内で発表
    • ・ ブレイクアウトルーム間の移動 ( ポスター間の行き来に相当) には、お使いの Zoomがv5.3.0以降のバージョンである必要があります。それより前のバージョンの場合はバージョンアップしてからご参加下さい。
      (「お使いのZoomがv5.3.0以降のバージョンである必要があります」を赤字の太字にしてください。)
    • ・ 参加登録者のみプログラムが閲覧でき、アブストラクトに加えてポスター原稿が PDFで閲覧可能
    • ・ポスター発表原稿のサイズは、A0(横:841mm ☓ 縦:1189mm)で作成ください。 A0のポスター原稿を、A4 pdf サイズに変換したものを、アップロードしてください。(実際のポスターのA4縮小版PDF形式)
    • ・作成したPDFを、11月27日17:00までに、MyPageのポスター投稿窓口より投稿してください
    • ・ 最大400件のポスター発表が可能
    • ◇奨励賞◇

    • ・ 例年同様に実施する予定 (詳しくは奨励賞ページへ)